FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

2008-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在庫を補充しました


2008ヌノナプキン


品薄・在庫切れをしていましたMサイズ厚手を補充しました。
今回からネル生地が新しくなり、「白うさぎ」さんのものを使用しています。
若干ですが厚くなり、軟らかくなりました。
しばらくは新旧生地が混ざりますが、よろしくお願いします。



新柄Lサイズ


在庫切れをしていたLサイズも入荷です。

ワッフル生地を生成り×ネイビーブルーの格子柄に変更です。
さわやかでシックな色合いですよ。
ネル生地はS/Mサイズより厚めのものを使用していて、紅茶染めをしています。

初めうちは若干色落ちがしますので、お洗濯は単独でお願いします。


お買いものはコチラからどうぞ



スポンサーサイト

近況報告

気が付くとネル生地の在庫がなくなってしまい、仕入れ先に連絡してみると、
なんと、今まで仕入れていたネル生地が取り扱い中止という連絡が!!
そんなことで、新たなネル生地探しに明け暮れておりました。

このネル生地、一見どこのものでも同じに見えるのですが、
使いこなして洗濯を繰り返すほどに「違い」がはっきりしてくるので選ぶには慎重になります。

ジーンズの生地のようにネル生地にも○○オンス、、、のように厚みが違います。
両面起毛・片面起毛と種類もあります。

お洗濯を繰り返すうちに磨り減ってしまう、、、、薄手のネルの宿命です。
新しいうちは、折りたたんでも薄型なので薄手のネル生地はいいなぁ、、と思うのですが、
磨り減って吸収力にも影響がでてきてしまうのです。

厚手のネル生地はさすがに洗濯を繰り返しても丈夫です。
磨り減ってネル特有の毛羽立ちがなくなって、逆に使いやすくなる、、、と私は思う。
だけと、やはり分厚い。モコモコしてしまうし蒸れやすいのです。

当店のLサイズの台型タイプは、この厚手のネル生地を使用しています。
モコモコしたって構わない・モレさえしなければ、、、、
旅好きな私は長距離フライトに安心して使えるナプキンが欲しかったのです。

そしてなぜか眠るときは真っ白な寝巻きとシーツ・布団カバーだと安眠できる、、、という
不思議な体質でして、モコモコの厚手のLサイズは重宝しています。

そんなネル生地選びをしてたどり着いたのが「白うさぎ」さんのネル生地。
しばらくの間、新旧の生地が混ざりますがよろしくお願いします。
在庫が少なくなった商品については随時補充していきます。


◆やっぱり、どこのブランドを選んでよいのかわからない◆

、、、そんな声を友達から頂きました。
以前、このブログでお薦めの布ナプキンをご紹介しましたが
それでもやっぱりどこのブランドのを、最初に買っていいのかわからない、、、、そんな方のためにアドバイス。

色々なブランドのものを少しずつ購入して試してみるこれに尽きると思います。

1度購入すると何年も使えてしまう布ナプキン。
洋服だと、よれてくると「もう捨てちゃおうか?」と思えるのですが
布ナプキンは多少よれても人に見せるものではないし、末永く使えてしまうのですよね。
でも使い心地が悪かったり、自分に合わなかったりした場合、タンスの肥やしになってしまう。
そんなことがないように、サイズ別にいろいろなメーカーのものを試してみるといいです。
布ナプキンの長所・短所は何度が使って初めてわかるんですよ。

例えば、生地によっては水に浸けるよキュ~と絞まる。手洗いだと、キュ~と絞まった生地を
もみ洗いするのって面倒になってしまう、、、そうするとなぜか洗うのが面倒だから、、、、と
使わなくなってしまうのです。
同じように吸収帯が硬くなって絞るのが面倒になってくることもあります。
どうも乾きにくくて、使うのが億劫になったり。

あと、多くのメーカーは縁の処理がロックミシンになっていますよね。
ロックミシンの糸は1本取りから4本取りまで様々です。
もちろん4本取りのほうが、糸をたくさん使います。
ロックミシンの目が粗いと布地のほつれが目立ってきてしまいます。
、、、、これも使い続けないとわからないことです。
あと、糸の種類(ナイロンか混合か、コットンか)によっても耐久力が違います。
一番弱い糸はどうやらオーガニックの糸。でもお肌が敏感な人はこの糸に違いでかぶれが出てきてしまうそうです。

そんなわけで、自分にとって使いやすい布ナプキンは、1度使っただけではわかりにくい。
1度使って「これに決定!」と思ってたくさん同じブランドのものを購入すると
後から「本当に使い心地」がわかってきてしまうので、ちょっぴり後悔することも。

いろんなブランドを取り扱うお店がサイトがありますので、
まずはそんなお店からいろんなブランドのものを購入して試してみる。
心地よいブランドが見つかったら、ブランド直営のサイトで一式購入する、、、、
これがお薦めの選び方です。

当店では送料が80円からのメール便で発送していますので、
1枚2枚と気軽に試していただきたいな、、、と思っています。(プロモーションです、、、)

久々のブログ更新です

久々のブログ更新になってしまいました。

この夏何をしていたか?というと、
まず友達の出産お祝いのための、オムツと布ナプキンを作っていました。
子どもが生まれてなにかと出費も増えることだし
布オムツで育てて行く決心をした友達。
ついでに自分も使い捨てナプキンではなくて布ナプキンを!と思いついたそうです。

次に!
「一体型ナプキンで、羽の付いていないものはないか?」という友達からの
リクエストがありまして、製作していました。

この方、普段はボクサータイプのショーツを愛用していて、
どこのメーカーの一体型を使っても、羽が短すぎる、、、
ショーツのクロッチ部分を包むことができないらしいのです。
ひし形の一体型でも無理だそうです。

ハンカチタイプだけでは防水布が入ってないので、接客業をしているので不安。
でも防水布入りのホルダーだと羽が短すぎる、、、、らしいのです。

そうか、ボクサー型のショーツって確かに羽つきは無理かも、、、、
そんなわけで、試作したのがこれ。



肌に当たる面はスムースニット。吸収帯にはネルを挟んで防水シートを加えました。
お尻のほうは少し広めの形の羽なしパッドタイプ。
来月に私自身で使ってみて、改良点があれば改良しなきゃ、です。


そうそう、あと以前から気になっていたtoutaさんの布ナプキンのハンカチタイプ。

ハンカチタイプというとネル生地がほとんどなんだけど、こちらはパイル生地を使用しています。
パイル生地ってどんなのだろう?ネル生地と比べると違いはなんなんだろう???

そんなわけで注文してみました。



パイル生地のみ、ワッフルコットンとのダブルのハンカチタイプです。オーガニックコットン使用。
見た目は、ネル生地とフェルト生地の中間、、、のようです。
予備洗いをしたら、厚みが2倍くらいになってフワフワです。
化学処理をしていない、ナチュラルカラーも汚れが目立たなそうで、いいですよね。

下に新聞紙を敷いて撮影しましたが、この新聞紙に梱包されて届きました。
新聞紙でナプキンを梱包して透明ビニール袋に入れて、その上に宅配便の伝票を貼り付け。
とてもシンプルな、潔い梱包です。
廃材を利用して商品展開をしているブランドなので、そのポリシーが伝わってきます。
布ナプキンだけではなく、その他の商品もアーティスティックでとても素敵なお店です。

もう、たくさんナプキンは持っているのに、買っちゃったよ、、、、、、
toutaさんのこのナプキンも、次回使ってみようと思ってます。







«  | HOME |  »

プロフィール

tigressyogi

Author:tigressyogi
布ナプキンのお店
Tigress Yogiノ、ヌノナプキン」のブログです。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。